loader

エスコートアガシ と カンジャンケジャンを食べながら 楽しい時間を一緒にします。

エスコートアガシ と カンジャンケジャンの魅力を堪能!おいしいおかずがテーブルにずらりと並ぶ、ケジャン定食を食べよう!

グルメを満喫したいソウル旅行。

「韓国ならではの料理」をおなかいっぱい食べたいものですが、思いつく韓国料理って牛や豚、それに鶏といった肉料理系がほとんどなのでは!?でもソウルで食べておきたいとっておきの韓国料理には海産物系のグルメもたくさんあるんです!

今日はその中でも代表格&人気メニューの「カンジャンケジャン」がウマイ店にやって来ました~!ご紹介する エスコートアガシ 「眞味食堂(チンミシッタン)」は地元の人たちやグルメ通の人から評判の食堂。

なんと基本メニューが「ケジャン定食」たった一つという、全力を注いで!?おいしいカンジャンケジャンを食べさせてくれる専門店なんです~!韓国 アガシ まだカンジャンケジャンを食べたことがない人だけでなく、「ケジャンにはちょっとうるさいゾ」というカンジャンケジャン好きの人もカニの魅力にさらにハマっちゃうかも!?さっそくお店へとご案内しま~す!

 

エスコートアガシとカンジャンケジャン

観光客のあまり行かない街に位置!

 

お店があるのは「孔徳洞(コンドクドン)」。地下鉄5号線エオゲ駅が最寄駅ですが、地下鉄5・6号線コンドッ(孔徳・ Gongdeok)駅からも歩いて行ける場所。

 

この「孔徳洞(コンドクドン)」はソウル市の中心部からそう離れていないけど、観光客にはあまりなじみのない街ですよね。ここはアパートや会社も多く、地元の人たちがよく行く「ウマイ店」がゴロゴロ転がっていると言われている地域。

「眞味食堂」もそんな食堂のひとつです。お店は2008年3月に移転オープンし、以前の場所よりもだいぶわかりやすい場所へ!「カンジャンケジャンの有名店」とウワサのお店だけど、派手な看板や広告がないところは以前と変わっていないですね。

それでは中に入ってみましょう~。

エスコートアガシと「地元の食堂」の空気を堪能~!

リニューアルオープン後は部屋が3つでき、以前に比べて2倍ほどスペースが広くなったよう。それでも相変わらずお客さんが多いので、予約は必至みたいですよ!お店の中を見渡すと床や壁などが新しくてキレイ。

でも相変わらず庶民的な雰囲気は残っていて、気取らない「地元の食堂」のムードが感じられます。席は全部お座敷席で、壁には芸能人などの写真が。

聞いてみるとここ「眞味食堂」には芸能人だけでなくテレビ局の人などもよく訪れるんだとか。日本からもテレビ取材や雑誌取材が来たこともあり、お店にやって来る日本人旅行者の方々もかなりいるみたいですよ~。

エスコートアガシと 主役に負けない!?おかず達!

韓国アガシとケジャンばかり夢中で食べてしまいそうな興奮状態を緩和するかのように?!テーブルに並んだ数々のおかず(パンチャン)もケジャンに負けないくらいのお味!

ここ「眞味食堂」のおかずは「ケジャンのおまけ」として考えるにはもったいないほど、どれもとっても良いお味!エゴマの葉やニンニクの芽といった一般的な食材も、 エスコートアガシ 味付けの良さと鮮度が光り箸がとまりません。

これらのおかずは真心こめて毎日作られているもの。カキの塩辛やアサリの汁物といったものまで出てなかなか豪華でした。

エスコートアガシとカンジャンケジャン
エスコートアガシとカンジャンケジャン

このブログの基本的な内容は、ソウルナビサイトから抜粋しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です